CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 白い牙とやさしい藍 | main | あいのしょうたい >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ずっと限界と100年
    0
      お久しぶりです。
      久しぶりすぎて何を書こうか、少々、戸惑っております。
      正直、Twitterに、けっこうはまってしまい、こっちを忘れておりました。
      不覚、不覚。いざというときは、アナログなほうが生き残るんだぞ。



      「ずっと」、という言葉がある。
      時間的に継続してやまない、という意味の「ずっと」。
      でも、大方この世のものには限りがあるので、
      「〜まで(ずっと)」という念押しのおまけがついたりする。

      「ずっと」が長いほど嬉しい、という前向きな例でいうと、
      ずっと使い続けたい服や、ずっと持っていたい本に、ずっと傍にいたい人。

      服だったら、似合わなくなるまでずっと。本だったら、飽きるまでずっと。
      人だったら、死ぬか別れるまでずっと。

      こういう言い方はどれも具体性を伴っていない気がして、なんだかぼんやりしている。
      かといって、契約社員のように「あと何年」なんて今決めておく必要もないし、不確実。
      だからいつかくる終わりのことも、捉えられないふわふわのままで、ただ、
      いつかくる「死」と、それまでの「ずっと」は、わたしのなかでは遠く離れたべつのもの。




      ある日恋人はこう言った。
      「あと長くても100年はないよ」
      「この1年がもう100回もないよ」

      その言葉と同時に「ずっと」は瞬く間に輪郭をもち、手に取れる実体として現れた。
      前から透明巨人としてそこにいたんだけど、初めて目に見えるようになりましたってふうに。

      100年という単位は、絶妙だった。
      推し量れないほど永い年月でもないけれど、わたしたちの多くの寿命はそれに満たないだろう。
      ましてわたしは、20歳を超えている。
      現在の医療技術では、あとこの身が100年もつ可能性は、皆無に等しい。

      (いま、事故や不測の重病を考慮していないが、そういうことの可能性は頭では
      わかっても、実質的な感覚をもって理解するのは日常ではむずかしいものだ)



      100年、ないのか。そうか。

      それはわたしにとってあまりにも具体性のある「ずっと」の限界の表現だった。
      そしてなにもかもが、いとおしさのかたまりになった。


      今日もわたしは、ない100年を、齧ってる。きっとあなたも。
      | nikki | 16:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:32 | - | - |
        コメント
        トミー

        ありがとう。

        そうだね、量より密度、質がたいせつだよね。

        でも漫画ハチクロのはぐちゃんが言ってたように、
        人生があと400年くらいあればいいのにって
        やっぱり思うのをやめられません。
        けど、見たいものや知りたいことが人生の長さより多すぎるってことが
        わかるくらいの情報世界に生まれただけでもう幸福かなあとも思います。
        | はるな | 2011/10/28 8:30 PM |
        私も好きなの、はるなさんの言葉の使い方☆

        でもあと100回もいらないなきっと、、、
        嬉しい事としんどい事の「ずっと」は半分こにして、
        38回を100回分以上の濃度密度で過ごしたい。
        | tommy | 2011/10/26 4:13 PM |
        はぐ

        うん。わたしも久々に人に読んでもらう文章を書いて、やっぱりいいって思った。
        手紙よりも客観性をもって書くから、
        自分が何考えてたのか自分でほおーってなるのよね。


        あのゆるゆるカラオケ恋しいです。
        元気に無事に帰っておいでね。
        | はるな | 2011/10/21 9:57 AM |
        どうもありがとう。
        やっぱりあなたの文章が好きです。
        到底想像のできないあなたの頭の中を少し覗き見できるから。

        この1年がもう100回もない、、か。
        そうやんね。

        タイムフライです。

        もうすぐ日本に帰るからそしたらカラオケでもお茶でも行こうよ。
        | hug | 2011/10/21 1:32 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック