CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ピアノと煙草 | main | カンカン >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    0
      先週の朝、地下鉄の駅で、すてきな鞄をみかけた。
      正確には、すてきな鞄を掛けた大学生くらいの男の子を見つけた。

      メッセンジャーバッグ というのか、デザインがとてもビビッときたもので、
      後ろから見て「おおおおー」「ほしいいいー」と思った。
      それでブランドロゴを読もうとするのだけど、タグが縦で、そこに横文字で、
      男の子は颯爽と(まあ朝の駅だから)歩くので、もう、まったくよめない。
      動体視力よ今すぐよくなあれ!と願ってもならないし、渋々あきらめた。


      そしたら、今朝も、同じ鞄(というか男の子)を見かけたのだ。
      木曜は1限からある、とかだろう。たぶん。
      でも来週も見つけられるとも限らないので、このチャンス逃すべからずと、
      まあ、端的に言って、あとをつけてしまった。そっと。
      いつもわたしは東側の階段をおりるんだけれども、鞄が西側いくもんで、
      なれない気持ちでついていってみた。
      さすればなんと、鞄はエスカレーターに乗ってくれた。
      しかも、鞄、静止してくれていた。目の前で。
      かっと目をみひらいて、タグの横文字を暗記。iPhoneにすばやくメモ。

      男の子、エスカレーターで立ち止まってくれてどうもありがとう。助かった。
      そしてすてきな鞄を教えてくれてありがとう。
      3分間くらいおっかけてごめんなさい。


      かばん、買おうかしらんと絶賛検討中。

      | nikki | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:42 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック