CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2011 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    Hydrangea
    0

      もうじき、このあたりも梅雨入りする。

      紫陽花、その英名が好きだ。
      勢いがあってリズムもいいし、ア、で終わるところは色っぽい。
      そして、強い毒をもち、浮気や移り気といった、非情ともいえる花言葉さえ与えられている。


      今朝、夢を見た。恋人が三人いる夢だ。
      その辻褄を合わせようと、嘘が嘘を増幅させ、私からは多くの人が去っていく。
      みながみな、私にだけよそよそしい世界ができあがっていく。
      携帯電話の音で目が覚めた。
      夢の世には出てこなかった、こっち側の恋人だった。ちょっと泣けた。


      で、そんな朝の朝ごはん。
      ヨーグルトをでっかいカフェオレボウルの半分ほども入れ、よく混ぜて滑らかにする。
      付属品のお砂糖を、けっこうたくさん入れたりもする。
      バナナ、林檎、葡萄、キウイ、苺など、家にある好きな果物を切って、
      ヨーグルトの上に円を描くように盛る。
      真ん中に、グラノーラをざばあとのせる。
      仕上げは、蜂蜜を好き放題に。
      ちなみに、使うヨーグルトは「恵」がやさしくて好き。今日は「ブルガリア」だったけれど。


      食べたり飲んだり眠ったり、笑ったり泣いたり、勉強したり怠けたり、
      好きになったり嫌いになったり、傷ついたり傷つけたり、打ち明けたり隠したり、
      嘘をついたりつかれたり、親切にしたりされたり、愛があったりなかったり、
      暮らすことは、目まぐるしい。
      それでも。


      今年は庭に咲く紫陽花を使って、ドライフラワーを作りたいと思っている。

      | nikki | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
      Holiday
      0
        いつのまにやら22年目の日々に突入しました。
        お祝いの気持ちを、みんな、ありがとう。
        ここにいていいんだな、と毎年実感する日です。
        そして生を、理屈抜きでありがたく思う日でもあります。

        生まれてから8000日以上も、お日さんが昇って沈んでを過ごしました。
        なかなか、たくさんだけど、そんなにたくさんは生きた実感はないなあ。

        もっと生きるぞ。


        近頃は、就職に対する戦闘態勢がちょっとゆるまって、まあ、先月は休戦です。
        そろそろ、もう一度動き出そうとは思いますが、闘うのはもういやです。痛いのはなあ。
        よく考えて、よく寝よく食べよく働き、自分の正しいと思うほうに歩を進めていけば、
        そう、大きくまちがえることはないんじゃないかな、という気がしています。

        もちろんそれが悪徳であったり、直接迷惑につながるようなことはだめだけれど、
        そうならない範囲で、むしろ人を喜ばせることができたらもうけもの、の範囲で、
        自分の好きにしたいようにしたいなあ、と思います。

        それはむしろ、甘くなく、厳しいことだとも、気付いています。

        でも、挫けても転んでも、わたしはその光のほうにしか走れない気もするのです。




        昨日は海に。
        聴き、見、触り、嗅ぎ、舐め、吸い込み、感じました。
        陳腐な話だけど、ちいさいことはどうでもよくなって、
        細胞がぜんぶポップコーンみたいにぐるりんとひっくりかえって、
        まるでわたしのすべてが別のに変わってしまうような爽快。

        麻の服はばたばたと潮風に騒ぎ、燕が頭上を旋回し、足下で貝殻は割れて、
        潮騒に声をかき消され、傷に沁み、そうして海を体中にしみこませて帰ってきたから、
        またしばらく長く、ひどく生きものらしくいられるのでしょう。
        | nikki | 11:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
        | 1/1PAGES |